「なぜ勉強するの?」



「夢を諦めるな」




「限界なんてない」




 凡人には重たい言葉。




「どこまで頑張ればいいの?」




 暗闇に迷い込んだ子羊のよう。




 

 もちろん

 上の言葉が悪いとは思わない。

 限界を突破することも成長には絶対必要。




 大事なことは、

「気持ち」


当たり前だけどね。


その上で難しくなってくるのが、

「勉強させること。」



「なぜ勉強するの?」

永遠のテーマかもしれない



自分は

「守りたい人を守る力をつけるため。」


とか答えるかなあ。



今時、腕力だけでは大事な人は守れないし、

大切な人を導けないからね。



その中で、

「気持ち」=「人生の喜び」

を見つけていけばいいと思う。



さらに、その中で、

しく勉強してほしい。



それを実現するために、

今頑張っているのかもなあ。





なんかうまくまとまっていないので、

また書き直すかもです。



ではまた。



Nakaji Magazine 「一生ものの大学受験」

がむしゃらな勉強だけでは大学は受からない。その先もうまくいかない。ここでは大学受験だけでなく、社会に出ても必要な考え方を身につける支援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000