行動科学 市場と行動 part 1 【市場とは】


市場=「定期的に人が集まり商いを行う場所、あるいは、この市場(いちば)における取引機構に類似した社会機構の概念を指す。」(wikipediaより引用)


人が集まるところに市場ができる。


経営学などでいう「市場」

少しは聞いたことや勉強したことはあると思います。


ただ、みなさんは少し勘違いしているかもしれません。


市場とは何か

市場というものを見ていくにあたって、見なければいけない部分があります。


それは、「人」です。


当たり前ですね。

ただ、市場を勉強するにあたって、市場=「モノ」と考えてしまっている人を多く見ました。



モノの中に「答え」はない

市場を勉強していく上で大事にしてほしい概念は、

市場は人が作るものである。ということです。


出来上がったものをいくら頑張ってみても、(分かる部分はありますが、)

本質は見えてきません。



市場は「人が求める」ことで始まる

これから経済・経営を勉強する人、すでに多少の知識をお持ちの方、色々な方がいると思いますが、これだけは忘れないでください。


市場=「人が求めること」=行動

によって起こるということ。


当たり前の人には当たり前だと思います。

ただ、前提はしっかり持っていただきたいので、書かせていただきました。


以上

続きは次回


Nakaji Magazine 「一生ものの大学受験」

がむしゃらな勉強だけでは大学は受からない。その先もうまくいかない。ここでは大学受験だけでなく、社会に出ても必要な考え方を身につける支援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000