究極の目標設定 vol.1 〜人生の道しるべ〜


こんにちは。

春になり、1日の気温の差に驚愕しつつ、移り変わりの時期の情報量の多さに動揺しております。


中島です。



この時期は疲れるね。

なんてったって新学期だからね。



みなさんもこの時期、何か変わることは多いのではないだろうか。


新学年、新しい学校、新しい立場、新しい友達・・・



そんな、ある種不安定なこの季節だからこそ、知っておいて欲しいことがあります。



「究極の目標設定 〜人生の道しるべ〜」


「究極の」ってのは完全に響きだけでつけましたね。笑

大事だよ、響き。


美味しくて高いウイスキーにも「響」っていうのもあるけども、、、

話し出したらきりがないので省略。



vol.1 あなたは自分を見失ったとき、何を頼りに進んでいきますか?



思春期を経験した方ならすこしは解るのではないだろうか。


そのことしか考えられない。

考え出すときりがない。

考えれば考えるほど悪い方向に考えてしまう。

目の前が真っ暗になり、動けなくなってしまう。


最後のは行き過ぎかな?



でも、一度悩んでしまうと、どうすればいいかわからなくなってしまう方も多いのではないだろうか。



一方で、すらすらと特に悩まず、成功している人も多くいる。



成功する人の3パターン



では、成功する人はどのように成功しているのだろう。


成功する人には3つのパターンがあるかなと自分は思っている。



1. 感覚派で成功する人

2. 理論派で成功する人

3. 両方を併せ持つ人



1. 感覚派で成功する人



学生は特に、うまくいっている人の多くはこのタイプだ。


自分がしっかりと感覚をつかみ、それを元に進んでいく。


うん、全然いいと思う。



ただね、これ。

一度不調になってしまったらどうだろう。

感覚を見失ってしまったら、どうだろう。



ちょっと怖いよね。


ただ怖がらせたいわけではないけど、気をつけた方がいいよね。


少なくともこの感覚を忘れないようにするための工夫が必要だ。



2. 理論派で成功する人


このタイプの人は、すこし少ないかな。


基本に忠実、手順に沿ってしっかりやっていくタイプだね。


ある理論を基に行動できているから、自分を見失うことはほとんどない。


さらにこのタイプの人は、3.の両方併せ持つ人になりやすい。


理論を基に行動すれば、自然と身につき、感覚も養えるからね。



3. 両方を併せ持つ人



最強っすね。


社会人で本当に成功している人は、大体このタイプ。


理論を基に感覚で行動してるから、スピードが早く、行動の質が良い。


それに見失いかけても、戻ってくる場所を知ってる。



・・・うん、強くない?笑



でも最初からこのタイプの人はいない。



ほとんどは1.のタイプからスタートする。


だって幼稚園の頃に理論なんて学ばなかったもんね。

狩猟時代の人とか理論学んでなさそうだもんね。


ただ、進化が加速するこの時代。より多くのものを効率良く吸収し、うまく活用しないと成功は難しい。つか生き残れないかもしれない。






そんな時に何を活用するか。


それは人の力。


周りの人にアドバイスを仰ぐでもいいし。

本読んで古今東西の人の知識を吸収するでもいいし。


とにかく、何でも活用してやるぜ。ぐらいの気持ちは大事。


みんなの身の回りのものをどんどん活かしちゃってください!



続きは次回



自分はそんな真面目で、自分の人生に真剣な学生を心から応援している。

塾講師とフリーランスで述べ1000人の学生の学習・進学・人生相談を受け持ってきた。何か力になれることはあると思う。

自分も学生なので、お金を取るつもりはないです。笑

小さい悩みでも、日頃のモヤモヤ・愚痴でも何でも聞くので、よかったら連絡を。

-------------------------------------------------------------

学生団体 Ten times 代表

中島郁也

jomo.iky198@gmail.com

-------------------------------------------------------------

Nakaji Magazine 「一生ものの大学受験」

がむしゃらな勉強だけでは大学は受からない。その先もうまくいかない。ここでは大学受験だけでなく、社会に出ても必要な考え方を身につける支援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000