塾講師が「予備校って何がいいの?」を分析してみた。vol.1【大学受験】


春ですね。


暑くなったり、寒くなったり、なんだか落ち着かない季節ですが。


落ち着かないといえば、私事ではありますが、

バイクが壊れまして。



ただいま検査入院中です。


はよ戻ってこい、相棒。


この時期の電車はやたら遅れるので、(特に小◯急線)

授業に間に合わなかったりする。


嫌んなるね。自分のペースがいいなってよく思う。


まあ故障の詳細は気が向いたら雑記で書きます〜





「予備校って何がいいの?」を分析してみた。【大学受験】



大学受験をするに当たって考えること。

  • 塾・予備校に入る?
  • 通信教育や独学でなんとかする?


まあ手段はいろいろあるわけなんだが、



・・・実際のとこ、どうなの?



っていうのが気になった。


というのも、俺は今塾の講師をやっていて、個別の大学受験生をよく見る。

ただ、俺が大学受験の時は、ほぼ独学(+学校の映像授業)で一応国公立には受かった。



もちろん大手予備校は質はいいのだろうけど、金がかかる。

しかもそれだけ投資してたいしたとこ受からない人も多数存在する。


実際俺の周りにも、頭良くて大手予備校行ってたのに、俺なんかよりずっと下の大学に落ちていた奴もいた。


いやいや、あいつ俺より頭よかったやん。なんで?みたいな。


そう思うとなんだかやりきれない気持ちになったし、予備校ってなんやねん。って気持ちになってた。





もちろん今になっては、原因は予備校だけじゃないのはわかっているが、どうせなら一番受かる(伸びる)予備校に行った方が良くね。ってことで予備校の良し悪しを自分なりに調べて考察してみた。




vol.1「大学受験 予備校 比較」で出たサイトを比較してみた。


俺は横着なので、数多く存在する予備校のサイトや資料を一つ一つ見るのは面倒。

だって俺いかないもん。笑



なので、とりあえず調べやすい予備校比較サイトを比較してみた。笑


とりあえず、google先生

「大学受験 予備校 比較」



良さそうな以下の3サイトを比較してみる。


まとめると、

  • 授業の質を重視した方がいい
  • 自分の学力にあったところから選ぶ
  • 時間の融通がきく
  • 情報量やノウハウから、大手の方がオススメ
  • 授業料と欲しいサポートのバランスから、予備校を選ぶべし


んんー、まあ当たり前っちゃ当たり前。

まあこのサイトはそれぞれの比較がしっかりされてるから、ある程度は使いやすい。




次にこれ

まとめると、

  • 河合塾・東進・駿台を主に授業料の面から比較したサイト
  • 河合はテキストや模試にすぐれ、私立文系に強い
  • 駿台は生徒のレベルが高く、一年間の授業料も高い(授業数も多い)
  • 東進は、自分のペースで学習できるのが強みであり弱みでもある。授業を重ねるごとに費用もかかる。



最後にこれ

まとめると、

  • 大手予備校から個別型予備校までを授業の質・学力別・その他サポートのランキングから考察しているとても優良なサイト。
  • 予備校選びの基準を基に、この予備校はこんな感じ〜っていうのが書いてある。情報量が多いからまとめにくい。
  • 予備校選びの基準5つ(授業力・質問対応力・費用・自習環境・交通や周囲の環境その他)


↑詳しくはサイトを見てみてください。特にいいサイトなので。



3つ目のサイトはいいね。

これらを基に、次回分析してまいります。


まとめ


  • 受験は情報戦!
  • なるべく整理されてるサイトをみよ!
  • ネットは嘘もあるので、惑わされないように。困ったら周りの大人に聞いてみよう。
  • どの予備校がいい。とかではなく、どの予備校を選ぶか!が大事な気がする。



ではまた次回。



中島



Nakaji Magazine 「一生ものの大学受験」

がむしゃらな勉強だけでは大学は受からない。その先もうまくいかない。ここでは大学受験だけでなく、社会に出ても必要な考え方を身につける支援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000