悩みや不安にどう立ち向かう?悩みへの対処法3STEP

From ナカジ


こんにちは。


前回は、「今を生きる」をキーワードに、目の前に集中する重要性を解説しましたね。


今回は、悩みとの向き合い方についてお話しさせていただきます!



悩みって、なかなか大変。


頭の中でどんどん大きくなるからね。


悩みに対する対策を知らないものは若死にする


と言われているくらい、大きなもの。


一方、

医師のもとを訪れる患者のうち7割の人は、不安や悩みを取り除きさえすれば、全快できるのだ。

とも言われている。


今回は、そんな大きなものである悩みへの対処方を解説させていただく。


悩みや不安へ立ち向かう3STEP


①起こり得る最悪の事態を予測する

 まず、状況を大胆率直に分析し、その失敗の結果起こり得る最悪の事態を予測すること。


・・・起きてしまったことを受け入れることこそ、どんな不幸にも克服する出発点となるからだ。


 例えば受験勉強であった場合、最悪の事態は何だろう。

 おそらく、全て落ちてしまい、「浪人」とかになるんだろうか。家の財政的なことを考えると、浪人はさせない!と言われている家庭もあるだろう。そうなった場合、就職しろと言われているかもしれないね。


②やむを得ない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること

 起こり得る最悪の事態を予測したら、やむを得ない場合にはその結果に従う覚悟をすること。


 浪人したら、もう一年頑張ればいい。就職がどうしても納得いかないなら、自分でバイトを入れる必要もあるかもしれないね。独学で勉強すれば、お金は多くはかからない。今は某アプリなどで安く講義が受けられるし、色々なサイトやボランティア精神のある大人や大学生から情報は仕入れればいいかもしれない。


 どちらにしても、最悪な事態がどんなものかをあえて直視することによって、自分の中で勝手に膨らむことがなく客観的に見ることができる。


③それから落ち着いて最悪状態を好転させるよう努力をすること。

 これを天気として、最悪の事態を少しでも好転させるように冷静に自分の時間とエネルギーを集中させること。


 それでは今の成績を向上するために何ができるかを考えればいい。もちろん勉強すればいいんだけど、どう勉強するかも大事だよね。集中力をあげる、勉強量を増やす、正しい方向に努力をする。さらにそうするためにどうするか、が大事だね。それはこのサイトの他の記事にたくさん書いてあるのでぜひみて欲しいかな。


「真の心の平和は、最悪の事柄をそのまま受け入れることによって得られる。心理学的に考えれば、エネルギーを解放することになるからであろう。」


本当にその通り。ただ、これは現実逃避などとは違う。それで冷静に、「③最悪の事態を好転させる」ことを考えることが必要。あくまで、そこ。③を落ち着いて効果的に行うために①②があると思って欲しい。



まとめ「悩みを解消する公式」

①「起こり得る最悪の事態とは何か」を自問すること。

②やむを得ない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること。

③それから落ち着いて最悪の事態を好転させるよう努力すること


「私が比類なく勇気付けられる事実は、人間には、自分の人生を努力によって向上させていく素晴らしい能力がある・・・もし自信を持って自分の夢に向かって前進し、理想とする人生を送ろうと努力するならば、普通では期待できないほどの成功を収めることができよう」


ではまた。


ナカジ

Nakaji Magazine 「一生ものの大学受験」

がむしゃらな勉強だけでは大学は受からない。その先もうまくいかない。ここでは大学受験だけでなく、社会に出ても必要な考え方を身につける支援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000